内科・皮膚科・循環器科・胃腸科・呼吸器科・放射線科

堀田病院のロゴマーク

電話番号 052-521-5527

月・火・木・金:9:00~18:40まで / 水・土:9:00~12:10まで

入院患者様へのお問い合わせは「病棟携帯電話」におかけください

HOME > ドクターコラム > 腸内フローラを改善する食事

ドクターコラム

腸内フローラを改善する食事

      《腸内フローラを改善する食事》

 

最近、腸内フローラという言葉をよく耳にしませんか?

 

《腸内フローラとは?》

   腸内フローラとは 腸内の細菌群 のことです。

   腸内フローラは1000種類以上あると言われています。   

 

《腸内環境を良くする食事》

   腸内環境を良くするものといえば 乳酸菌 が有名ではないでしょうか?

   乳酸菌は腸内で 善玉菌で働く ので、 悪玉菌を減らす ことができると

   言われています。

   さらに、腸内フローラのバランスよくする食べ物として言われるのが 食物繊維 です。

 

《食物繊維の働きとは?》

   ◎腸を刺激して正常に働かせ便を体外に排出するのをサポートします。

   ◎善玉菌のエサになるので善玉菌を増やしたりする作用があります。

    

    →食物繊維は、腸内フローラにとっては良い成分だと言われています。

 

         しかし、食物繊維を摂っていれば腸内フローラが

       改善されるのかといえばそういうわけではありません。

  

《食物繊維はバランスが大切》

   食物繊維には 水溶性食物繊維 と 不溶性食物繊維 があります。

 

   水溶性食物繊維 → 水に溶ける食物繊維 です。

   ◎わかめなどの海藻類にたくさん含まれています。

 

   不溶性食物繊維 → 水に溶けない食物繊維 です。

   ◎レタスやキャベツなどをはじめ、あらゆる野菜などに不溶性食物繊維は含まれています。

 

    →『水溶性食物繊維:不溶性食物繊維』の摂取割合は、1:2 が

      理想とされています。

 

     😄 腸内フローラのバランスを保ち、改善をするためには、

     野菜類を積極的に食べると同時に、海草類もバランスよく

       食べるといいですね。

前ページへ戻る

診療時間

内科

9:00~13:00
9:00~12:30
15:00~19:00//

皮膚科

//9:00~12:30///
受付時間診療終了時間の20分前まで
電話問合わせ時間 診療終了時間の20分前まで
休診日水・土曜日午後・日曜・祝日
  • 当院では、在宅訪問診療を行っております。
  • 地域医療連携について
  • 特定検診・予防接種
  • 無料参加の健康教室を毎週開催しています。
  • ネット受付はこちらから

ページトップ


Copyright (C) HOTTA HOSPITAL, All rights reserved.